テーマ:パーツ

ZRX1200Rフレーム補強KIT 結果。

前回の続きでZRX1200Rフレーム補強KIT装着してのサーキット走行 に先日行ってこられたのでオーナーに感想を聞きました。 前回の記事でも言いましたがファイナル適正化で最高速が少し伸び たのかストレートエンドでヨーイング(車体が振られる)が出るように なったのでフレーム補強KITを装着して鈴鹿サーキット東コースで 走行し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZRX1200R フレーム補強KIT取り付け。

ZRX1200R このバイクとオーナーさまともありがたい事に長い付き合いです。 オーナーさんは以前からこのZRXでサーキット走行を楽しんでおられます、 もちろん鈴鹿サーキットライセンス保持者です。 このZRXはスイングアームや前後のサスペンション、ブレーキ等はグレードアップ されていてサーキット走行に見合ったカスタムされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッション(ZX-10R) シフト問題!

最新型1000ccスーパースポーツの殆どはカセット式ミッションを搭載 しております。 その最大の利点はエンジンを車体から降ろしてクランクケースを分解 (エンジン全バラ)しなくてもミッションASSYだけを取り出せると言う メンテナンス良さです。 この構造はJSB等の車輌が各サーキットに合わせて各ギア(1速から6速まで) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MFバッテリーの話。

ここ最近のバイクに使われているバッテリーは密閉型のメンテナンスフリー(MF) バッテリーが主流です。 最新のCBR1000RR(SC77)は軽量小型のリチウムイオンバッテリーが標準装備 ですがまだまだコストや特性の問題があるようです、リチウムバッテリはその 大きさと重量では圧倒的で従来バッテリーの2分の1~4分の1です、ただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S1000RRフロントフォークストロークセンサー!

お客様のS1000RR(2017)にフロントフォークストロークセンサー を装着しました。 元々このバイクにはDDC(ダイナミックダンピングコントロール)なる 電子制御によるライダーに合わせたサスペンションを自動調整して くれる機能が装備されていますがノーマル車輌はリヤサスのみに センサーが付いていてそこからの情報をコンピュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ABSユニット 外し!

以前に紹介したオートルースカラーGSX-R1000Rの ABSユニットを外します。 2017年でフルモデルチェンジしたGSX-Rです、トラクション コントロール、オートシフター(オートブリッパー)、レーシングABS 等の最新電子制御満載のスーパースポーツです。 トラクションコントロールやオートシフター等はサーキット走行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレームスライダーに関して。

スレームスライダーとかクラッシュプロテクターとか 呼び方は違いますが要は転倒時にマシンのダメージを 軽減するに役立ってくれます。 しかし時と場合によってはダメージが大きくなる事もまれに あります。 今回SC57(CBR1000RR 07‘)ですが お客さんがサーキットで転倒されました、リヤからのスリップダウン でラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショウワ ビックピストン(BPF)フロントフォークO/H

今更なのですがショウワのビックピストン(BPF)フロントフォーク オーバーホールです。 従来型のフロントフォークはダンパー機能を持つカートリッジが フロントフォークインナーチューブ内に納まっておりましたがBPFは インナーチューブをカートリッジボデーとしてその分ダンパーピストン を大きくしてその名の通りビックピストンと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Z-Ⅱブレーキリニューアル!

以前はブレーキングのウェイブローターにブレンボゴールドキャリパー でした。 この組み合わせで性能的には文句の付けようはありませんが 性能を下げずにZ-Ⅱにもっと似合う(雰囲気の出る)ブレーキ に変更しました。 ローターはサンスター穴無しのスリットタイプ、キャリパーはブレンボ ブラックアルマイト仕様、キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S1000RR、フォークモディファイ&ブレーキキャリパーO/H・

BMW S1000RRのサーキット仕様車です、カッコいいカラーリングです。 と、言っても殆どノーマル車両です、まあこの辺のバイクは ノーマルでも少し前のレーサーに勝るとも劣らない性能ですから かえって的外れな下手な部品付けるとバランス崩して乗りにくく なったりもしますから・・・ でもサーキット走行に合わせるならフロント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしのVFR400R(NC30)。

昔!私がまだ若かりし頃?にスズカ4時間耐久レースに 挑戦しておりました。 当時エントリー台数はSPとF3合わせると1.200台を超えておりました。 戦歴は3シーズン挑戦して2年目にCBR400RRで決勝進出、 3年目はVFR400RRで2時間耐久に引っかかりました、 と言うことで懐かしいバイクです。 個人的にはC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピレリNEWタイヤ、コルサⅡ

ピレリのストリートタイヤではロッソコルサがベストだと 個人的には思ってますがその評価はまんざらハズレではなく ピレリタイヤのなかではロングセラーで息の長いタイヤでした。 この程そのロッソコルサの新型ロッソコルサⅡが出ました 構造的にも手が込んでいてフロントはセンター部とショルダー部 はコンパウンドが違います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CBR1000RR SC77 アクラポビッチ

納期が遅れに遅れていたアクラポビッチのフルエキ(チタン)KITが 入ってきたので早速装着しました。 ノーマルでもマフラーはチタン製で軽量化されてますがエキパイも 含めた重量はアクラポフルエキチタンの倍以上の重さです、 アクラポ装着により軽量化されたSC77が更に軽くなります。 アクラポサイレンサーに装着されているバッフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CBR1000RR(SC57)

個人的な意見ですが私がいままで所有してきた「良かったバイク」 で三本の指に入るバイクがCBR1000RR(SC57)です。 ストリートユース、に限って言えばスーパースポーツだと未だ ナンバーワンです、だって公道で200馬力は必要ないかと? 具体的に言うと低回転からトルクがあって使いやすいエンジン、 足回りはサーキットも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジレラ ランナーVXR200RST&シート張替え!

ランナーと聞けば昔から過激で速い2stスクーター、と言うイメージですが 近年4stになってもこの125cc並みの車体に200ccのエンジン、 遅い訳はありません。 このランナーお客さんがオークションで買ってきた車両ですが 調子が悪いとの事で預かりました。 デザイン的に新しい車両かなと思いましたが2004~2006年式で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CBR1000RR SP(SC77)スピードリミッター

やっと17モデルCBR1000RR SPのスピードリミッターカットが 出来てきました、これでようやくサーキット走行が出来ます。 スピードリミッターが180キロで作動する車両でサーキット走行は お勧め出来ません、直線で後ろに付いたバイクにオカマされて 大事故になる危険性大ですよ。 今回装着したのはスペシャルエージェント製…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型 CBR1000RR (SC77)

2017モデルCBR1000RR(SC77)専用のカスタムパーツは まだまだ少ないです。 ノーマルでの完成度が高いので性能的に何とかしたいと 思うところは無いのですがコントロール&ポジション系の パーツ等は個人の好みで変えて行きたい所もありますよね。 今回換えたのはブレーキレバー&レバーガードとクラッチレバーです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M1100EVOのタイミングベルト交換

現行のDUCATIエンジンはベルトでバルブを動かしております。 昔はギア駆動で耐久性は良かったかもしれませんが フリクションロスやメカニカルノイズが大きく部品のコストも 掛かっていた様です。 ベルトにする事でそのあたりのデメリットが解消されましたが 定期的に交換が必要になりました。 メーカーの指定は2万キロ又は2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フロントホイルのガタつきは怖い!

年末にオイル交換で来店されたお客さんのカタナですが 走っていて何か気になる事ありますか?と聞くと ちょっとフロント周りに違和感があるとの事でした。 お客さん曰く、具体的には上手く説明できないのですが・・・との事。 押し引きしたりハンドルを左右にきって見ても特には異常なさそう、 念のたリフトアップしてフロントホイルをフリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あっという間に今年もあとわずか!

最近、1年がやけに早く過ぎて行く様に思うのは 歳を取った証拠でしょうか? 写真のKTM1290スーパーデュークRとYZF R-1Mは 新品タイヤで新年を迎えます、 KTMは公道最強タイヤのレーステックRR K2、 R-1Mはサーキット仕様のレーステックRR K1です。 ちなみにオートルースの年末年始の休みは12月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S1000RR ブレーキローター交換、

またまたブレーキネタですが、 私が使用しているS1000RRですが少し前からブレーキングで ジャダーが出るようになってきました、キャリパーは引きずり防止で ブレンボCNCキャリパーに変えてますがローターはノーマルでした。 いままで問題無かったのですが私のブレーキングが下手なのか? サーキット走行オンリーなのでさすがにノーマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

XSR900 ブレーキチューン

ライダーの評価が良いMT-09のフレーム&エンジンを 受け継いで少しレトロな雰囲気を醸し出してカッコ良くなったXSR900、 MT09に比べて価格が12万円ほど上がっておりますがデザインも含めて ディテールに気を配られております。 でもデザインだけの変更かと思いきやサスのセッティングが変えられて いるようです、見た目は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S1000RR ブレーキ強化!

ブログでは超お久しぶりとなります、 色々ありまして書けてませんでした、すみません! で、写真に残してある出来事を小出しで紹介して行きます。 今回はオートルース新規のお客様でBMWのS1000RRのオーナー様、 主にスズカのフルコースを走っておられる方です、 そのS1000RRのブレーキ強化です。 もちろんS1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

MT-09 ブレーキマスター交換!

去年の11月に前後サスペンションをグレードアップしたMT-09です。 今回は良くなったサスに見合うブレーキチューンです。 自分が今乗っているハイパーモタード821もそうでしたが ノーマルの横押しブレーキマスターのコントロール性とタッチがイマイチ! セミラジアルポンプに変えて更に峠が楽しいバイクになりました、 MT-09…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YZF R25 サスペンション カスタム

この前MT-09サスペンション交換して絶賛して頂いたお客さん からYZF R25に乗っておられるお友達を紹介していただきました。 私は始めてYZF R25の現物を見るのですが、良いですね~。 少し離れて見るとR-6とまちがいます。 私はこの面構えが気に入りましたね。 このR25もFサスペンションに調整機能が付い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MT-09 サスペンションカスタム パート4

今回もMT-09サスペンション 交換です。 前回同様リアサスはコストパフォーマンスの高いマトリスDKタイプ (バネレート9.0kg)を装着、 フロントフォークは純正右側カートリッジ(ダンパ機能付き)を 左側に装着、 フォークOILはMOTUL ファクトリーライン使用で更に油面変更、 スプリングはオーリンズ0.9kgと言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YZF R-1M エキゾーストカスタム

数年前までは進化が止まっていた様な国産SS(スーパースポーツ) ですがここ最近で一気に進化した感があります。 中でも今年デリバリーされたYZF R-1は現時点では SSの中でも頭2つほど抜きに出た感じがします。 今日はそのR-1Mの排気系カスタムです。 4本のフロントパイプはノーマルでもチタンなので換えるのは勿体無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MT-09 サスペンション チューニング パート3

前回に引き続き今回もMT-09サス交換です。 誤解ががあると困るので言っておきますが私のMT-09の評価は◎です、 ノーマルのサスがショボイような事を言っておりますが ノーマルでも普通に走るには何の問題もありません。 逆に街乗りや通常の車の流れで走るスピード域では 乗り心地も良くよく出来たバイクです。 ヤマハさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MT-09 サスペンション交換!

MT-09をハードに走れせる方にはノーマルサスはフロント&リア 共に役不足なようです。 以前にもマトリスのサスに交換したMT-09を紹介しましたが 今回はリアにOHLINSオーリンズ、 フロントはANDREANIアンドレアーニ、初めて聞くメーカーですが・・ 今回のパーツはお客さんが個人で購入された新品パーツを 持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スロットルバルブ負圧式、

今時のバイクは殆んどインジェクションですが少し前のバイクは キャブレター車が主流でした、今回はキャブレター車の トラブルです。 キャブレターは大きく分けると2種類、 強制開放式(FCR等)と負圧式です。 市販車に付いている殆んどのノーマルキャブレターは 負圧式です。 強制開放式のキャブレターはピックアップが良く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more