テーマ:パーツ

似て非なるもの

お客様のグランドマジェスティー400なのですが発進時や 超低速時(半クラ状態)にガクガクとエンジンから激しい 振動が出ます。 一般的に言われるクラッチのつながりはじめのジャダーと いうやつです。 スクーターのクラッチは遠心クラッチでエンジンの回転数が 上がればクラッチシューが遠心力でフライホイルに押し付け られて自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ninja250R リフレッシュ!

今回はNinja250Rのリフレッシュ的な整備作業になります。 まずはタイヤ前後をIRC RX03スペックRにリヤタイヤは標準サイズ 130/70-17ですが140/70-17に少しサイズアップして交換。 駆動系はスプロケットをフロント&リヤ交換、ドライブチェーンは RKGV520XWゴールドメッキで少しオシャレに。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツスターXR1200 片肺か?

スポーツスターXR1200の日本仕様は何故かエンジン出力が 本来の70%ぐらいしか出てませんし低回転はギクシャクするし 高回転はすぐ頭打ちで気持ちよく吹け上がりません。 おそらく排ガス規制に合わせるとそうなってしまったのかと思い ますがせっかくスポーツスターファミリーの中では異色のエンジン &シャーシ共に専用設計してスポー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツスター 北米プーリー

15年ほど前からハーレーの駆動伝達はチェーンではなくベルト に替わってます。 一見ベルトでハーレーの重い車重と大きなエンジントルクに耐えれる かと思いましたが逆にチェーンより耐久性があり静かでミッションの 各ギアにも優しくメンテナンスフリー、との事ですが・・・。 耐久性に関しては2.5万キロで切れたとか10万キロ走れた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倒立フロントフォークのメンテナンス、トキコ&オーリンズ。

オートルースのブログでは見慣れたフロントフォークオーバーホールです。 先ずは2007年式GSX-R1000です、オイル漏れの修理ですがオーナーは このフロントフォーク硬くて動いている感じがしないとの事です。 中古で購入された車輌で年式の割にはとてもキレイなGSXですが 走行距離は4万キロとそれなりに走ってます。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Dトラッカー、シンコータイヤ E700

ロードタイヤを装着しているモタードバイクのDトラッカーですが このバイクで林道やオフロードも走りたいと思う事ありませんか? このDトラのお客さんもそんな思いを持った方ですが通勤にも 使っているバイクなのでバリバリのオフロードタイヤでは走行ノイズや 振動、磨耗などが気のなるところです、サイズもフロントが17インチの オフタイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CRF125 フロントフォークオーバーホール!

入門用オフロードコンペティションマシンCRF125です、限定200台と 結構レアなバイクですね。 このバイクはオフロードコースももちろん適してますがフラットダートで 使用している方が多いようでこのCRFもフラットダート仕様です。 フラットダート仕様にも手軽に出来るようでリヤタイヤをオンロードタイヤに してフロントブレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CB400SF 車検場で見つけた異音。

CB400SFの車検ですがこの車輌はずいぶんと前から車検以外にも オイルやタイヤ交換など消耗部品のメンテナンスもさせて頂いてます。 オーナーは結構なロングランを走る方ですがバイクは非常にキレイで とても2011年式、走行距離は74.000キロには思えないコンディション です。 ただ、やはり目に見えない部分は走行距離なり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZX-10R ABSブレーキライン取り外し。

以前にもGSX-R1000RのABSブレーキライン&ユニットを外しましたが 今回はZX-10RのABSを外します。 安全の為のABSをわざわざ外すのは前回にも説明しましたがレースユース に限られます。 ABSは一般公道では飛び出し等のパニックブレーキでは予期できない 急ブレーキなのでタイヤのロックを防ぐ為の安全装置なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒くなるとバッテリートラブル!BMW R1100S。

毎年の事ですが急に寒くなると必ずと言っていいほどバッテリートラブル が数件あります。 ご存知だと思いますが鉛バッテリーは気温が下がると比重も下がって ちょっと弱っているバッテリーは特に電圧が下がります。 もちろん元気な(正常)なバッテリーは大丈夫ですが3年以上使用して いる場合は要注意です、使用状況にも左右されますが普…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トシさんの新しいレーシングスーツ出来上がり!!

オートルースレーシングチーム、エースライダーのトシさんが来年に向けて 新しいレーシングスーツ(ツナギ)をフルオーダーにて作りました。 カラーはシンプルにほぼ黒と白でのデザインですが一般的にサーキットでは 派手なツナギが多いので逆に目立つと思います。 製作は私も使用しているアブロードにお願いしました。 8年ほ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ZRX1200Rフレーム補強KIT 結果。

前回の続きでZRX1200Rフレーム補強KIT装着してのサーキット走行 に先日行ってこられたのでオーナーに感想を聞きました。 前回の記事でも言いましたがファイナル適正化で最高速が少し伸び たのかストレートエンドでヨーイング(車体が振られる)が出るように なったのでフレーム補強KITを装着して鈴鹿サーキット東コースで 走行し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZRX1200R フレーム補強KIT取り付け。

ZRX1200R このバイクとオーナーさまともありがたい事に長い付き合いです。 オーナーさんは以前からこのZRXでサーキット走行を楽しんでおられます、 もちろん鈴鹿サーキットライセンス保持者です。 このZRXはスイングアームや前後のサスペンション、ブレーキ等はグレードアップ されていてサーキット走行に見合ったカスタムされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッション(ZX-10R) シフト問題!

最新型1000ccスーパースポーツの殆どはカセット式ミッションを搭載 しております。 その最大の利点はエンジンを車体から降ろしてクランクケースを分解 (エンジン全バラ)しなくてもミッションASSYだけを取り出せると言う メンテナンス良さです。 この構造はJSB等の車輌が各サーキットに合わせて各ギア(1速から6速まで) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MFバッテリーの話。

ここ最近のバイクに使われているバッテリーは密閉型のメンテナンスフリー(MF) バッテリーが主流です。 最新のCBR1000RR(SC77)は軽量小型のリチウムイオンバッテリーが標準装備 ですがまだまだコストや特性の問題があるようです、リチウムバッテリはその 大きさと重量では圧倒的で従来バッテリーの2分の1~4分の1です、ただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S1000RRフロントフォークストロークセンサー!

お客様のS1000RR(2017)にフロントフォークストロークセンサー を装着しました。 元々このバイクにはDDC(ダイナミックダンピングコントロール)なる 電子制御によるライダーに合わせたサスペンションを自動調整して くれる機能が装備されていますがノーマル車輌はリヤサスのみに センサーが付いていてそこからの情報をコンピュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ABSユニット 外し!

以前に紹介したオートルースカラーGSX-R1000Rの ABSユニットを外します。 2017年でフルモデルチェンジしたGSX-Rです、トラクション コントロール、オートシフター(オートブリッパー)、レーシングABS 等の最新電子制御満載のスーパースポーツです。 トラクションコントロールやオートシフター等はサーキット走行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレームスライダーに関して。

スレームスライダーとかクラッシュプロテクターとか 呼び方は違いますが要は転倒時にマシンのダメージを 軽減するに役立ってくれます。 しかし時と場合によってはダメージが大きくなる事もまれに あります。 今回SC57(CBR1000RR 07‘)ですが お客さんがサーキットで転倒されました、リヤからのスリップダウン でラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショウワ ビックピストン(BPF)フロントフォークO/H

今更なのですがショウワのビックピストン(BPF)フロントフォーク オーバーホールです。 従来型のフロントフォークはダンパー機能を持つカートリッジが フロントフォークインナーチューブ内に納まっておりましたがBPFは インナーチューブをカートリッジボデーとしてその分ダンパーピストン を大きくしてその名の通りビックピストンと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Z-Ⅱブレーキリニューアル!

以前はブレーキングのウェイブローターにブレンボゴールドキャリパー でした。 この組み合わせで性能的には文句の付けようはありませんが 性能を下げずにZ-Ⅱにもっと似合う(雰囲気の出る)ブレーキ に変更しました。 ローターはサンスター穴無しのスリットタイプ、キャリパーはブレンボ ブラックアルマイト仕様、キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S1000RR、フォークモディファイ&ブレーキキャリパーO/H・

BMW S1000RRのサーキット仕様車です、カッコいいカラーリングです。 と、言っても殆どノーマル車両です、まあこの辺のバイクは ノーマルでも少し前のレーサーに勝るとも劣らない性能ですから かえって的外れな下手な部品付けるとバランス崩して乗りにくく なったりもしますから・・・ でもサーキット走行に合わせるならフロント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしのVFR400R(NC30)。

昔!私がまだ若かりし頃?にスズカ4時間耐久レースに 挑戦しておりました。 当時エントリー台数はSPとF3合わせると1.200台を超えておりました。 戦歴は3シーズン挑戦して2年目にCBR400RRで決勝進出、 3年目はVFR400RRで2時間耐久に引っかかりました、 と言うことで懐かしいバイクです。 個人的にはC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピレリNEWタイヤ、コルサⅡ

ピレリのストリートタイヤではロッソコルサがベストだと 個人的には思ってますがその評価はまんざらハズレではなく ピレリタイヤのなかではロングセラーで息の長いタイヤでした。 この程そのロッソコルサの新型ロッソコルサⅡが出ました 構造的にも手が込んでいてフロントはセンター部とショルダー部 はコンパウンドが違います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CBR1000RR SC77 アクラポビッチ

納期が遅れに遅れていたアクラポビッチのフルエキ(チタン)KITが 入ってきたので早速装着しました。 ノーマルでもマフラーはチタン製で軽量化されてますがエキパイも 含めた重量はアクラポフルエキチタンの倍以上の重さです、 アクラポ装着により軽量化されたSC77が更に軽くなります。 アクラポサイレンサーに装着されているバッフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CBR1000RR(SC57)

個人的な意見ですが私がいままで所有してきた「良かったバイク」 で三本の指に入るバイクがCBR1000RR(SC57)です。 ストリートユース、に限って言えばスーパースポーツだと未だ ナンバーワンです、だって公道で200馬力は必要ないかと? 具体的に言うと低回転からトルクがあって使いやすいエンジン、 足回りはサーキットも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジレラ ランナーVXR200RST&シート張替え!

ランナーと聞けば昔から過激で速い2stスクーター、と言うイメージですが 近年4stになってもこの125cc並みの車体に200ccのエンジン、 遅い訳はありません。 このランナーお客さんがオークションで買ってきた車両ですが 調子が悪いとの事で預かりました。 デザイン的に新しい車両かなと思いましたが2004~2006年式で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CBR1000RR SP(SC77)スピードリミッター

やっと17モデルCBR1000RR SPのスピードリミッターカットが 出来てきました、これでようやくサーキット走行が出来ます。 スピードリミッターが180キロで作動する車両でサーキット走行は お勧め出来ません、直線で後ろに付いたバイクにオカマされて 大事故になる危険性大ですよ。 今回装着したのはスペシャルエージェント製…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型 CBR1000RR (SC77)

2017モデルCBR1000RR(SC77)専用のカスタムパーツは まだまだ少ないです。 ノーマルでの完成度が高いので性能的に何とかしたいと 思うところは無いのですがコントロール&ポジション系の パーツ等は個人の好みで変えて行きたい所もありますよね。 今回換えたのはブレーキレバー&レバーガードとクラッチレバーです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M1100EVOのタイミングベルト交換

現行のDUCATIエンジンはベルトでバルブを動かしております。 昔はギア駆動で耐久性は良かったかもしれませんが フリクションロスやメカニカルノイズが大きく部品のコストも 掛かっていた様です。 ベルトにする事でそのあたりのデメリットが解消されましたが 定期的に交換が必要になりました。 メーカーの指定は2万キロ又は2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フロントホイルのガタつきは怖い!

年末にオイル交換で来店されたお客さんのカタナですが 走っていて何か気になる事ありますか?と聞くと ちょっとフロント周りに違和感があるとの事でした。 お客さん曰く、具体的には上手く説明できないのですが・・・との事。 押し引きしたりハンドルを左右にきって見ても特には異常なさそう、 念のたリフトアップしてフロントホイルをフリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more