KTM990スーパーデューク車検

このバイクも以前から当店で車検整備させて頂いております。
ブログ写真3 018.jpg
KTM990スーパーデューク、バイクのカテゴリー的にはオンロードスポーツかな、
でも乗車ポジションはデュアルパーパース的な、タイヤをオフロード用にすれば
ダート走行も出来そうですしハイウェイ巡航も快適そうなBMWで言うならGSシリーズ
のようなオールランダーなバイクです、ロングツーリングに行きたくなるバイクです。

エンジン特性も990ccで十分なパワーでDUCATIハイパーモタードほどピーキーで
もなく、かと言って大人しくもない丁度いい感じな特性です。
 
全体的に高いポジションで見通しが良いですがその分シート高は高いです、でも身長
170cm位の方なら問題なく乗れるでしょう。

今回の車検整備で見つかった注意点はフロントホイルベアリングのガタです。

走行距離が26.000キロなのでホイルベアリングにガタが出るにはちょっと速いかな
と思いましてよくベアリング周りを観察するとこのバイクフロントフォーク周りの剛性を
高める為にフロントホイルシャフトが直径30mmの極太パイプになっております。
ブログ写真3 015.jpg
しかしベアリングの外形は標準サイズです、つまりベアリングの厚みを薄くして
太いシャフトに対応しているのでベアリング内部のボールが小さいのです、
なのでベアリングの耐久性を消耗部品と割り切ってフロント周り剛性を上げる
方を取ったメーカーの考え方なのでしょうね、個人的にはそれで良いと思いますが
知らないと危ないですよね。
ブログ写真3 017.jpg   左が標準的な外形同じFホイルベアリング、右がKTM990のベアリングです。

特にフロントホイルベアリングのガタが大きくなって来るとホイルと一緒にブレーキ
ローターも振るので最悪ブレーキ利かなくなる事もあるのでKTMに限らず定期的に
点検してくださいね。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント