オートルース、店長の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ABSユニット 外し!

<<   作成日時 : 2018/10/15 16:41  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

以前に紹介したオートルースカラーGSX-R1000Rの
ABSユニットを外します。

2017年でフルモデルチェンジしたGSX-Rです、トラクション
コントロール、オートシフター(オートブリッパー)、レーシングABS
等の最新電子制御満載のスーパースポーツです。

トラクションコントロールやオートシフター等はサーキット走行
専用のレーサーに仕様変更してもありがたい装備ですが
レーシングABSに関してはある程度のタイムで走っている
ライダーには邪魔!なようで皆さんABSはキャンセルされてます。

トラコンは今やモトGPなどでも無くてはならない装備ですがABSは
いまだにレースで使用していると言う話は聞きません、使用には
まだもう少し開発時間が掛かるかもしれませんね。

サーキット走行に限っての事ですが現在のABSの何がダメなのか
と聞くと要はライダーが握っているブレーキレバー入力に反して、
とある条件下でブレーキの効き具合が突然弱められる事がライダー
には恐怖だと言う事です。
画像

しかし最新のABSユニットの小型化には技術の進歩が感じられます。
画像

それでこのGSX-RもすでにABSは配線でキャンセルされていましたが
写真でも分かるようにこれだけの部品は不要(仕事をしていない)
ので軽量化とこの長いブレーキラインでのブレーキオイル圧力損失も
無くなってブレーキタッチもリニアになるので外しました。
画像

画像


あと今回初めて使用したのはSpeedBrakesと言うブレーキホース
ですアクティブやプロトのホースに比べると少し価格は割高ですが
写真のようにバンジョウ部分のボリュームが無くてマスターシリンダ
ー周りのスペースが無いところでもダブルバンジョウに出来ます、
またホースカラー(色)もバリエーションが多いので車体色に合わせ
るのもオシャレかもね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ABSユニット 外し! オートルース、店長の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる