MT-09 サスペンションカスタム パート4

今回もMT-09サスペンション 交換です。
画像

前回同様リアサスはコストパフォーマンスの高いマトリスDKタイプ
(バネレート9.0kg)を装着、
フロントフォークは純正右側カートリッジ(ダンパ機能付き)を
左側に装着、
フォークOILはMOTUL ファクトリーライン使用で更に油面変更、
スプリングはオーリンズ0.9kgと言うセットコースです。
画像
  
画像

前回のMT-09日記と重複するところも有りますがこのセット、
¥20万以内でMT-09の足が飛躍的に良くなります。

このセット装着後の御客様の簡単な感想です。

以下 御客様の弁、

「最初に感じたのはブレーキキングが別物?良くなりました、
これはフロントフォークが減推力&バネレートUPで踏ん張りが
効くようになったからでしょう、更に峠ではノーマルと比べて
明らかにハイペースで走れるようになり、それでいて無理なく
安定して走れるようになりました。
フロントフォークとリヤサスペンションのバランスが絶妙!
こんな事ならもっと早くこのセットに変えて置けば良かった」

との事でした。

同じ仕様でも体重や走るペースなどの違いで走った感想には
個人差は出ると思います。

体重の軽い方なら基本上記のセット内容で
フォークスプリングはノーマルを使用で
リアサスはバネレートを8.5kgにする、
と言う仕様も良いかもしれませんね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック