BMW S1000R カスタム 続き、

おそくなりましたが
あけましておめでとうございます!
本年も宜しくお願いします。
画像

今回装着したのは納期待ちだったS1000Rアクラポビッチの
エキゾーストシステム、オプションヘッダーパイプ フルチタンなるパーツです。

もともと日本仕様のS1000Rはノーマルでアクラポビッチのストレート構造で
レース用と同様のクォリティーを持つサイレンサーが装備されております。

主な消音はエンジン下のボックスで行っていると思われますが
スタイル的に子持ちシシャモみたいでイマイチ、重量もあります。

この製品はノーマルサイレンサーを使用してエキゾーストをフルチタンの
エボリューションライン同等の物に出来る製品です。
画像

スタイル的にもスッキリ、レーシーになるし軽量化にもなります。

ただ、サイレンサーをストレートのまま使用すると少々低速トルクが
薄くなりました。

後でバッフルを装着するとバッチシ!低速域はノーマルと大差なくなりました。

勿論、高回転は回るでしょう~?まだナラシ終わっておりませんので
回せません!

ハイパーモタードも同様ですがこの次期は寒くてなかなか距離が伸びません、
早く暖かくなってほしいですね~。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック