テーマ:バイクネタ

倒立フロントフォークのメンテナンス、トキコ&オーリンズ。

オートルースのブログでは見慣れたフロントフォークオーバーホールです。 先ずは2007年式GSX-R1000です、オイル漏れの修理ですがオーナーは このフロントフォーク硬くて動いている感じがしないとの事です。 中古で購入された車輌で年式の割にはとてもキレイなGSXですが 走行距離は4万キロとそれなりに走ってます。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Dトラッカー、シンコータイヤ E700

ロードタイヤを装着しているモタードバイクのDトラッカーですが このバイクで林道やオフロードも走りたいと思う事ありませんか? このDトラのお客さんもそんな思いを持った方ですが通勤にも 使っているバイクなのでバリバリのオフロードタイヤでは走行ノイズや 振動、磨耗などが気のなるところです、サイズもフロントが17インチの オフタイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CRF125 フロントフォークオーバーホール!

入門用オフロードコンペティションマシンCRF125です、限定200台と 結構レアなバイクですね。 このバイクはオフロードコースももちろん適してますがフラットダートで 使用している方が多いようでこのCRFもフラットダート仕様です。 フラットダート仕様にも手軽に出来るようでリヤタイヤをオンロードタイヤに してフロントブレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DUCATI ハイパーモタード イメージチェンジ!

DUCATIハイパーモタード821、もう2回めの車検になります。 本当は去年の12月に車検切れでしたがカッ飛びハイパー君は 路面温度の低い冬は危ないのであまり乗らない為、暖かくなって からでもいいか、と思い伸ばし伸ばしにしてましたのですが昨日 車検に行ってきました。 で、この機会にちょっとイメージチェンジです、と言って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CB400SF 車検場で見つけた異音。

CB400SFの車検ですがこの車輌はずいぶんと前から車検以外にも オイルやタイヤ交換など消耗部品のメンテナンスもさせて頂いてます。 オーナーは結構なロングランを走る方ですがバイクは非常にキレイで とても2011年式、走行距離は74.000キロには思えないコンディション です。 ただ、やはり目に見えない部分は走行距離なり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZX-10R ABSブレーキライン取り外し。

以前にもGSX-R1000RのABSブレーキライン&ユニットを外しましたが 今回はZX-10RのABSを外します。 安全の為のABSをわざわざ外すのは前回にも説明しましたがレースユース に限られます。 ABSは一般公道では飛び出し等のパニックブレーキでは予期できない 急ブレーキなのでタイヤのロックを防ぐ為の安全装置なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SYM RV125i まさかのヘットガスケット抜け!

スポーツスター883Rのチェックランプ点灯に続きこのRV125i (インジェクション車)にも手こずりました。 去年の12月に走行距離1.500キロちょっとの程度の良いRV125i を販売したのですが今年の2月始めにお客さんからエンジン掛からない、 と連絡があり車輌引き上げに行きました、この時点で走行距離は 2.500キロほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒くなるとバッテリートラブル!BMW R1100S。

毎年の事ですが急に寒くなると必ずと言っていいほどバッテリートラブル が数件あります。 ご存知だと思いますが鉛バッテリーは気温が下がると比重も下がって ちょっと弱っているバッテリーは特に電圧が下がります。 もちろん元気な(正常)なバッテリーは大丈夫ですが3年以上使用して いる場合は要注意です、使用状況にも左右されますが普…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZRX1200Rフレーム補強KIT 結果。

前回の続きでZRX1200Rフレーム補強KIT装着してのサーキット走行 に先日行ってこられたのでオーナーに感想を聞きました。 前回の記事でも言いましたがファイナル適正化で最高速が少し伸び たのかストレートエンドでヨーイング(車体が振られる)が出るように なったのでフレーム補強KITを装着して鈴鹿サーキット東コースで 走行し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZRX1200R フレーム補強KIT取り付け。

ZRX1200R このバイクとオーナーさまともありがたい事に長い付き合いです。 オーナーさんは以前からこのZRXでサーキット走行を楽しんでおられます、 もちろん鈴鹿サーキットライセンス保持者です。 このZRXはスイングアームや前後のサスペンション、ブレーキ等はグレードアップ されていてサーキット走行に見合ったカスタムされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KTM990スーパーデューク車検

このバイクも以前から当店で車検整備させて頂いております。 KTM990スーパーデューク、バイクのカテゴリー的にはオンロードスポーツかな、 でも乗車ポジションはデュアルパーパース的な、タイヤをオフロード用にすれば ダート走行も出来そうですしハイウェイ巡航も快適そうなBMWで言うならGSシリーズ のようなオールランダーなバイクで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GSX400S カタナ車検

旧車とまでは言えませんが1997年式カタナ400ですから22年前の 車輌です。 保管状態が良いので年式の割には状態は良いです。 当店でこのカタナを診させて頂く様になってからかれこれ5回目の車検に なりますが走行距離を見るとオーナーはあまり乗らなくなってきてます。 バイクもクルマもですが1年以上動かさないと言うのも良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッション(ZX-10R) シフト問題!

最新型1000ccスーパースポーツの殆どはカセット式ミッションを搭載 しております。 その最大の利点はエンジンを車体から降ろしてクランクケースを分解 (エンジン全バラ)しなくてもミッションASSYだけを取り出せると言う メンテナンス良さです。 この構造はJSB等の車輌が各サーキットに合わせて各ギア(1速から6速まで) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スバルトピレン401&フォーティーエイト!

最近またブログを書いておりません、 何故かここのところ気分が乗らないのですよね~。 そんな今日この頃なのですがこのバイクカッコイイ!と思ったのが この2台。 ハスクバーナーから発売されたスバルトピレン401! ノーマルとは思えないメーカーカスタム車とでも言うようなバイクです、 400ccですが非常にコンパクト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GSX-R400R

継続車検で預かったSGX-R400R(GK76A)です。 写真でも分かると思いますが非常にきれいですが25年前の車輌で 走行距離4万キロ程です、今見てもカッコイイですよね~。 外見だけでなく調子も良くオーナーが大事に乗っているのが分かります。 しかし色々点検していくとそれなりに問題点もありました。 フロントフォ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Z-Ⅱブレーキリニューアル!

以前はブレーキングのウェイブローターにブレンボゴールドキャリパー でした。 この組み合わせで性能的には文句の付けようはありませんが 性能を下げずにZ-Ⅱにもっと似合う(雰囲気の出る)ブレーキ に変更しました。 ローターはサンスター穴無しのスリットタイプ、キャリパーはブレンボ ブラックアルマイト仕様、キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GSX-R1000Rオートルースカラー

久しぶりのオートルースカラーです。 最近のスーパースポーツはサイドカウルの面積が小さい 更に熱風を抜く穴だらけ凹凸もあり張りにくい(汗)。   ブラックボディーにスカイブルーのラインにしました、 現在岡山国際サーキットでST1000クラスに参戦されているNさん、 これでレース頑張ってください!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S1000RR、フォークモディファイ&ブレーキキャリパーO/H・

BMW S1000RRのサーキット仕様車です、カッコいいカラーリングです。 と、言っても殆どノーマル車両です、まあこの辺のバイクは ノーマルでも少し前のレーサーに勝るとも劣らない性能ですから かえって的外れな下手な部品付けるとバランス崩して乗りにくく なったりもしますから・・・ でもサーキット走行に合わせるならフロント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしのVFR400R(NC30)。

昔!私がまだ若かりし頃?にスズカ4時間耐久レースに 挑戦しておりました。 当時エントリー台数はSPとF3合わせると1.200台を超えておりました。 戦歴は3シーズン挑戦して2年目にCBR400RRで決勝進出、 3年目はVFR400RRで2時間耐久に引っかかりました、 と言うことで懐かしいバイクです。 個人的にはC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GSX-R1000R アクラポフルエキ

大きく進化を遂げた新型GSX-R1000R、とても魅力的なバイク ですがマフラーが車体に対してデカイ! 重量もエキゾーストも含めると7kgちょっとあります。 見た目も軽量化もかねてアクラポビッチ フルエキ(ステン)KITに 交換しました、ステンエキパイでもこれで約3.5kgの軽量化、 しかもカッコイイですね、チタンなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GASGAS Contact250

前々回のモンテッサに続いて今回はガスガス(GASGAS) のトライアルマシンです。 ガスガスもこの大きな箱に入って送られてきます、 トライアル車はこのくびれたシート高が特徴ですがこれでは 長距離は無理なのでリチュウムバッテリーが内蔵された ツーリング用シートを装着します、比較的簡単にツーリングシートは 外せるのでトライア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

KYMCO R/KING180Fi

台湾メーカーのKYMCO RasingKing180Fi、排気量180ccで 125ccシグナスXクラスの車格なので走りは日本の 250ccビックスクーターに勝るとも劣りません。 フレーム足回りの剛性も高くて、倒立フォークやフロントダブルディスク等、 スピードを上げてもシッカリしていてクォリティーの高さが走り出すと 直ぐに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンテッサ4RIDE250、これいい!

モンテッサ、トライアルの世界ではその名を知らない人はいないスペインの バイクメーカー、今はホンダの傘下でモンテッサホンダとなりました。 トライアル世界選手権ではスペイン人ライダーのトニー・ボウ選手が 2007年からREPSOL MONTESA HRCで2017年の間、脅威の10連続 チャンピオンを達成しております。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型GSX-R1000R!

オートルースレーシングのチーム員キバ君の2018年戦闘機 新型GSX-R1000Rです! チーム員のNさんも一足先に同じGSX-Rを購入、すでに 2回ほどのサーキット走行を行なっております。 新型で目を引くのは細身になったメインフレームとサブタンク付きの フロントフォークです、このフォークは単体で購入すると60万程 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

S1000RR カスタム

以前にZX10Rを何度かメンテナンスさせて頂いてた お客様がS1000RRに乗り換えて来店されました。    今回はブレーキオイル交換他、簡単な点検でしたが 見慣れたレーシーなS1000RRと言うよりストリートファイター的な ペイントカスタムも良いですね~。 サーキットだけでなく夜の湾岸線とか似合うと思います。 あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VTR1000SP1 車検、

VTR1000SP1、ホンダがビックツインで作ったスーパースポーツです、 2000年2002年WSBKのチャンピオンベースマシン、ライダーは コーリンエドワーズです。 現行のCBR1000RRと並べてもハード面では見劣りしませんね。 このVTR非常に綺麗な状態に保たれておりますが2001年式です。 今回、継続車検で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1300台限定モビスターカラー!

1300台限定シグナスXSRのモビスターカラーです。 モトGPのチームヤマハ(ロッシ&フィニャーレス)を応援してる人には 気になるスクーターですよね。 ところでモビスターって何?と思って調べました、 テレフォニカ傘下でスペインメインの携帯電話会社だそうです。 テレフォニカと言えばモトGPが2st時代に250クラスで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CBR1000RR SC77 アクラポビッチ

納期が遅れに遅れていたアクラポビッチのフルエキ(チタン)KITが 入ってきたので早速装着しました。 ノーマルでもマフラーはチタン製で軽量化されてますがエキパイも 含めた重量はアクラポフルエキチタンの倍以上の重さです、 アクラポ装着により軽量化されたSC77が更に軽くなります。 アクラポサイレンサーに装着されているバッフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CBR1000RR(SC57)

個人的な意見ですが私がいままで所有してきた「良かったバイク」 で三本の指に入るバイクがCBR1000RR(SC57)です。 ストリートユース、に限って言えばスーパースポーツだと未だ ナンバーワンです、だって公道で200馬力は必要ないかと? 具体的に言うと低回転からトルクがあって使いやすいエンジン、 足回りはサーキットも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジレラ ランナーVXR200RST&シート張替え!

ランナーと聞けば昔から過激で速い2stスクーター、と言うイメージですが 近年4stになってもこの125cc並みの車体に200ccのエンジン、 遅い訳はありません。 このランナーお客さんがオークションで買ってきた車両ですが 調子が悪いとの事で預かりました。 デザイン的に新しい車両かなと思いましたが2004~2006年式で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more