フレームスライダーに関して。

スレームスライダーとかクラッシュプロテクターとか 呼び方は違いますが要は転倒時にマシンのダメージを 軽減するに役立ってくれます。 しかし時と場合によってはダメージが大きくなる事もまれに あります。 今回SC57(CBR1000RR 07‘)ですが お客さんがサーキットで転倒されました、リヤからのスリップダウン でラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショウワ ビックピストン(BPF)フロントフォークO/H

今更なのですがショウワのビックピストン(BPF)フロントフォーク オーバーホールです。 従来型のフロントフォークはダンパー機能を持つカートリッジが フロントフォークインナーチューブ内に納まっておりましたがBPFは インナーチューブをカートリッジボデーとしてその分ダンパーピストン を大きくしてその名の通りビックピストンと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Z-Ⅱブレーキリニューアル!

以前はブレーキングのウェイブローターにブレンボゴールドキャリパー でした。 この組み合わせで性能的には文句の付けようはありませんが 性能を下げずにZ-Ⅱにもっと似合う(雰囲気の出る)ブレーキ に変更しました。 ローターはサンスター穴無しのスリットタイプ、キャリパーはブレンボ ブラックアルマイト仕様、キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GSX-R1000Rオートルースカラー

久しぶりのオートルースカラーです。 最近のスーパースポーツはサイドカウルの面積が小さい 更に熱風を抜く穴だらけ凹凸もあり張りにくい(汗)。   ブラックボディーにスカイブルーのラインにしました、 現在岡山国際サーキットでST1000クラスに参戦されているNさん、 これでレース頑張ってください!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S1000RR、フォークモディファイ&ブレーキキャリパーO/H・

BMW S1000RRのサーキット仕様車です、カッコいいカラーリングです。 と、言っても殆どノーマル車両です、まあこの辺のバイクは ノーマルでも少し前のレーサーに勝るとも劣らない性能ですから かえって的外れな下手な部品付けるとバランス崩して乗りにくく なったりもしますから・・・ でもサーキット走行に合わせるならフロント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしのVFR400R(NC30)。

昔!私がまだ若かりし頃?にスズカ4時間耐久レースに 挑戦しておりました。 当時エントリー台数はSPとF3合わせると1.200台を超えておりました。 戦歴は3シーズン挑戦して2年目にCBR400RRで決勝進出、 3年目はVFR400RRで2時間耐久に引っかかりました、 と言うことで懐かしいバイクです。 個人的にはC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピレリNEWタイヤ、コルサⅡ

ピレリのストリートタイヤではロッソコルサがベストだと 個人的には思ってますがその評価はまんざらハズレではなく ピレリタイヤのなかではロングセラーで息の長いタイヤでした。 この程そのロッソコルサの新型ロッソコルサⅡが出ました 構造的にも手が込んでいてフロントはセンター部とショルダー部 はコンパウンドが違います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車(ロードバイク)メンテナンス

あのぉ~バイク屋なんですけど。 オートルース開店当初からのお付き合いのあるお客さんに ピアジオMP3の整備が終わって納車に行った際の事です。 ホコリまみれになっているビアンキのロードバイクがありました 私もたまにロードバイク乗るので興味があり、この自転車乗ってないのですか? と聞いたところ3年ほど放置しているとの事、タ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GSX-R1000R アクラポフルエキ

大きく進化を遂げた新型GSX-R1000R、とても魅力的なバイク ですがマフラーが車体に対してデカイ! 重量もエキゾーストも含めると7kgちょっとあります。 見た目も軽量化もかねてアクラポビッチ フルエキ(ステン)KITに 交換しました、ステンエキパイでもこれで約3.5kgの軽量化、 しかもカッコイイですね、チタンなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GASGAS Contact250

前々回のモンテッサに続いて今回はガスガス(GASGAS) のトライアルマシンです。 ガスガスもこの大きな箱に入って送られてきます、 トライアル車はこのくびれたシート高が特徴ですがこれでは 長距離は無理なのでリチュウムバッテリーが内蔵された ツーリング用シートを装着します、比較的簡単にツーリングシートは 外せるのでトライア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

KYMCO R/KING180Fi

台湾メーカーのKYMCO RasingKing180Fi、排気量180ccで 125ccシグナスXクラスの車格なので走りは日本の 250ccビックスクーターに勝るとも劣りません。 フレーム足回りの剛性も高くて、倒立フォークやフロントダブルディスク等、 スピードを上げてもシッカリしていてクォリティーの高さが走り出すと 直ぐに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンテッサ4RIDE250、これいい!

モンテッサ、トライアルの世界ではその名を知らない人はいないスペインの バイクメーカー、今はホンダの傘下でモンテッサホンダとなりました。 トライアル世界選手権ではスペイン人ライダーのトニー・ボウ選手が 2007年からREPSOL MONTESA HRCで2017年の間、脅威の10連続 チャンピオンを達成しております。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型GSX-R1000R!

オートルースレーシングのチーム員キバ君の2018年戦闘機 新型GSX-R1000Rです! チーム員のNさんも一足先に同じGSX-Rを購入、すでに 2回ほどのサーキット走行を行なっております。 新型で目を引くのは細身になったメインフレームとサブタンク付きの フロントフォークです、このフォークは単体で購入すると60万程 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あれから6年、

今年もコウゾウさん家に行ってきました。 年に一度ですがRC8Rに火を入れます 近所迷惑だとは思いますが爆音好きなコウゾウさんには 一番の供養になると思います(笑)。 さすがに一発始動とは行きませんがオイル&冷却水漏れも無く エンジン調子良さそうに回りますよ。 当時のままのガレージ、片隅にはこんな部品も無造作に置か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S1000RR カスタム

以前にZX10Rを何度かメンテナンスさせて頂いてた お客様がS1000RRに乗り換えて来店されました。    今回はブレーキオイル交換他、簡単な点検でしたが 見慣れたレーシーなS1000RRと言うよりストリートファイター的な ペイントカスタムも良いですね~。 サーキットだけでなく夜の湾岸線とか似合うと思います。 あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VTR1000SP1 車検、

VTR1000SP1、ホンダがビックツインで作ったスーパースポーツです、 2000年2002年WSBKのチャンピオンベースマシン、ライダーは コーリンエドワーズです。 現行のCBR1000RRと並べてもハード面では見劣りしませんね。 このVTR非常に綺麗な状態に保たれておりますが2001年式です。 今回、継続車検で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1300台限定モビスターカラー!

1300台限定シグナスXSRのモビスターカラーです。 モトGPのチームヤマハ(ロッシ&フィニャーレス)を応援してる人には 気になるスクーターですよね。 ところでモビスターって何?と思って調べました、 テレフォニカ傘下でスペインメインの携帯電話会社だそうです。 テレフォニカと言えばモトGPが2st時代に250クラスで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CBR1000RR SC77 アクラポビッチ

納期が遅れに遅れていたアクラポビッチのフルエキ(チタン)KITが 入ってきたので早速装着しました。 ノーマルでもマフラーはチタン製で軽量化されてますがエキパイも 含めた重量はアクラポフルエキチタンの倍以上の重さです、 アクラポ装着により軽量化されたSC77が更に軽くなります。 アクラポサイレンサーに装着されているバッフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CBR1000RR(SC57)

個人的な意見ですが私がいままで所有してきた「良かったバイク」 で三本の指に入るバイクがCBR1000RR(SC57)です。 ストリートユース、に限って言えばスーパースポーツだと未だ ナンバーワンです、だって公道で200馬力は必要ないかと? 具体的に言うと低回転からトルクがあって使いやすいエンジン、 足回りはサーキットも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジレラ ランナーVXR200RST&シート張替え!

ランナーと聞けば昔から過激で速い2stスクーター、と言うイメージですが 近年4stになってもこの125cc並みの車体に200ccのエンジン、 遅い訳はありません。 このランナーお客さんがオークションで買ってきた車両ですが 調子が悪いとの事で預かりました。 デザイン的に新しい車両かなと思いましたが2004~2006年式で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more