S1000RR ブレーキローター交換、

またまたブレーキネタですが、
私が使用しているS1000RRですが少し前からブレーキングで
ジャダーが出るようになってきました、キャリパーは引きずり防止で
ブレンボCNCキャリパーに変えてますがローターはノーマルでした。

いままで問題無かったのですが私のブレーキングが下手なのか?
サーキット走行オンリーなのでさすがにノーマルローターの限界なのか?
は分かりませんが多分、歪が出たのでしょう。

対策的にはローター交換しかありません、一度歪んだローターは修正不可能、
でもBMW純正部品は値段が高い!

純正ローターもブレンボ製ですがブレンボSuper sportフローティングディスク
と値段あまり変わらないのです。

岡山ロードレース選手権JSBクラスに参戦中のトシさん(S1000RR)
がこのフローティングブレーキローターを絶賛していたので迷わずこれを
選択しました、見た目も金色のインナーベルがカッコいい。
画像
      
フルフローティング構造&ローターの厚みが5.5mm(ノーマル5.0mm)になります。
下の写真は外したノーマルローターです。
画像

そして実際サーキット走ってのインプレですが違います!
ローターだけでここまで変わるとは思いませんでした。

GSX-R1000の時はサンスター製のレーシングディスクを使っておりました、
剛性感はありましたが効き自体は大きく変わりませんでした。

パットはメタリカのままですが違うパットを付けたかのようです、
今までと同じレバー入力ではちょと効き過ぎな位です。

"S1000RR ブレーキローター交換、" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント