CB400SF 車検場で見つけた異音。

CB400SFの車検ですがこの車輌はずいぶんと前から車検以外にも
オイルやタイヤ交換など消耗部品のメンテナンスもさせて頂いてます。
ブログ写真3 076.jpg
オーナーは結構なロングランを走る方ですがバイクは非常にキレイで
とても2011年式、走行距離は74.000キロには思えないコンディション
です。

ただ、やはり目に見えない部分は走行距離なりに消耗するのは仕方が
ありませんね。

今回の車検整備と同時に過去の部品交換履歴と現在の走行距離を見て
交換時期が来ている部分を重点的にチェックします。

プラグ、エアーエレメント、オイル、冷却水等は不具合が無くても換えて
おいた方が良さそうなので交換します。

車輌はほぼノーマルなので車検の予約を取って、いざ車検場へ、
検査ラインでも何の問題も無く一発合格!検査ラインから出てトランポまで
車検場敷地内をノーヘルで走るのですがヘルメットをかぶっていると普段
聞こえないちょっとした異音や軽くスラロームとかしてステムベアリング状態
確認とかが良く分かるのです。

今回はアクセルあけて駆動が掛かっている状態でカチカチ音とかすかな振動、
連続的では無く周期的に・・・?

店に帰って原因を探します、するとどうもチェーンが一周する周期で異音がします、
フロントスプロケットを見ると使用限度を超えていますがスプロケットが一周する
周期で音が出ている訳ではありません。
ブログ写真3 072.jpg 左がCB400SFのスプロケ、右は新品、スプロケの山が磨耗しているのが分かると思います。
で、チェーンですが見た目はキレイでコキコキ感は無いのですがよーく調べると
一箇所(1コマ)動きの悪い所を発見、しかもそこだけコマの間隔が少し広い。

原因はそこだとにらんでその部分のチェーンを分解すると下の写真のように
なってました。
ブログ写真3 069.jpg
ブログ写真3 070.jpgチェーンの1コマから抜いたシャフトですが1本が錆びて変磨耗してます。

昔は走行中にチェーンが切れたという話はたまに聞きましたが最近は
そういう話は聞かなくなりました、でもメンテナンスしていても2万キロ
超えてくると要チェックですね。

予定外の出費にはなりますがFスプロケットとチェーンは交換ですね。
ブログ写真3 073.jpg
でもリヤスプロケットは使用範囲内です、考えてみるとFスプロケットは15T
Rスプロケットは44Tなので材質が同じならRスプロケットの仕事量は3/1ですからね。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント