GASGAS Contact250

前々回のモンテッサに続いて今回はガスガス(GASGAS)
のトライアルマシンです。
画像

ガスガスもこの大きな箱に入って送られてきます、
トライアル車はこのくびれたシート高が特徴ですがこれでは
長距離は無理なのでリチュウムバッテリーが内蔵された
ツーリング用シートを装着します、比較的簡単にツーリングシートは
外せるのでトライアルの時は外すのでしょうね。
画像

こちらもスペインのメーカーでトライアル業界では知らない人は
居ません、トライアル世界選手権も1993~1995にジョルディ・タレス、
2005~2006にアダム・ラガがGASGASでチャンピオンに輝いております。

話変わりますがジョルディ・タレスはベータ社(イタリア)のバイクでも4度の
チャンピオンに成っております。
それより以前の若かりし頃のジョルディが初めて日本で走った時の
メカニックは私でした(自慢)、そうそう、その時にこんな事がありました、
ジョルディが出走前にブーツを履いているところをふと見ると彼の靴下に
大きな穴が開いていたので私の靴下をあげました、そして帰国してしばらくして
世界チャンピオンになった彼から私に国際郵便が届きました、中には
穴が開いてボロボロになったサイン入りの靴下です、よ~く見ると
私があの時に彼にあげた靴下です!なかなか洒落た事をする奴でしょ(笑)。

話戻って、このマシンも競技車両に保安部品を付けただけの
ハードな林道ツーリングには最適かと思われるバイクです。

モンテッサと大きく違うのはエンジンが2サイクルと言うとこです、
同じ250ccなら2ストの方が軽量で高出力です。

しかもこのCONTACT250にはセルモーターが装備されております
ハードなセクション内でエンストした際には助かる装備ですね。

トライアルに興味の無い人も一度下記の映像を見てみてください
https://www.youtube.com/watch?v=Gxn1LajsOxs
重力を無視したようなライディングは凄いですよ。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

もぐり屋クロベエ
2018年02月03日 09:05
いつもステキな記事を楽しく読ませて頂いてます。
本当に分かりやすく解説してもらっているので、勉強にもなります!!
これからもアップして下さい。楽しみにしてます。
店長
2018年02月03日 10:27
もぐり屋クロベエ さん
またまた~心にも無い事を、何時も小学生みたいな文書ですみませんがこれからも宜しくね!

この記事へのトラックバック