VTR1000SP1 車検、

VTR1000SP1、ホンダがビックツインで作ったスーパースポーツです、
2000年2002年WSBKのチャンピオンベースマシン、ライダーは
コーリンエドワーズです。
画像

現行のCBR1000RRと並べてもハード面では見劣りしませんね。

このVTR非常に綺麗な状態に保たれておりますが2001年式です。

今回、継続車検でお預かりしました。

外観からも状態の良い車両です、ブレーキオイル、エアーフィルター
スパークプラグ等の消耗パーツだけの交換で良しかと思いましたが
検査場でちょっと乗った際にハンドリングに違和感があります?

早速車体をリフトアップして調べたところかなりひどい状態で
ステアリングステムベアリングに引っ掛かりがあります。
画像

ステムベアリング不良車両のオーナーの方は長い間この状態で走っている
のでその操縦性に体が慣れてしまって具体的におかしい、
と気づきにくい所でもあります。

分解したベアリングとベアリングレースですがレースの方にベアリングボール
の数だけ打痕(凹)があるのが分かりますか?この凹部分にベアリングの
ボールがはまったところでハンドルが引っかかるのです。
画像
 
画像

ステアリングステムは操縦性の肝となる部分です、ちょっと操縦性に
違和感があると思うなら一度調べてみてくださいね。

調べる方法は本来なら車体を持ち上げてハンドルを左右に切ると
分かりますが車体を持ち上げる術がない場合は出来るだけ床が
ツルツルな所にビニール袋を敷いてその上にフロントタイヤを
乗せてバイクを直立状態にしハンドルを左右に切るとだいたい分かりますよ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック