CBR1000RR SC77 アクラポビッチ

納期が遅れに遅れていたアクラポビッチのフルエキ(チタン)KITが
入ってきたので早速装着しました。
画像

ノーマルでもマフラーはチタン製で軽量化されてますがエキパイも
含めた重量はアクラポフルエキチタンの倍以上の重さです、
アクラポ装着により軽量化されたSC77が更に軽くなります。
画像

アクラポサイレンサーに装着されているバッフルを外さない状態では
思いのほか音量は抑えれれている感じ、もちろんストレート構造なの
で音質はレーシーになり良い感じです。

取り付けに関してはアクラポは精度が出ていて各部ピッッタシ!
なのですが、車体がコンパクト化しているせいもありエキパイフランジ
辺り、工具&手が入らない、エンジン中央部のフランジナット締め付けと
スプリングを引っ掛けるのに悪戦苦闘しました(汗)、ラジエター外した
方が作業は早いかも?
画像

取り付け直後はチタンパイプに焼け色は入っていませんが
エンジン高回転で回して熱が入るとチタン特有の綺麗な色が入りますよ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック