新型 CBR1000RR (SC77)

2017モデルCBR1000RR(SC77)専用のカスタムパーツは
まだまだ少ないです。

ノーマルでの完成度が高いので性能的に何とかしたいと
思うところは無いのですがコントロール&ポジション系の
パーツ等は個人の好みで変えて行きたい所もありますよね。

今回換えたのはブレーキレバー&レバーガードとクラッチレバーです。
画像

画像

小さな部品ですがバイクをコントロールするのに大事なところです、
手の大きさやレバーに掛ける指によっても個々にその形状の
好みは分かれます。

使用したのはアコサット可倒式レバー、ノーマルより若干ショートタイプ
でレバーの遊びや握りこむ位置を細かく調整できます、
クラッチレバーに関してはレバー比を変えて握る重さを軽くしたり
半クラのコントロール幅を変えることも可能です。

このアコサット製レバーも現時点ではSC77専用は発売されて無いので
取り付けには工夫が必要です。

もう少しすれば各パーツメーカーから色々と発売されるでしょうね。

今回のCBR1000RR(SC77)はフルパワーで個人的にすごく良く出来た気に入った
バイクですが一つ残念なのはスピードリミッターです(現時点で解除出来ていない)。

このバイクのオーナーもサーキットライセンスを持って居られて
半分はサーキット走行用に購入されたのですが
サーキットでも180kmちょいでスピードリミッターが効く状態、
危なくて走れませんよね~(ストレートでオカマされる危険)。

本来サーキットを走るために作られている様なバイクなのに???
一般公道でのリミッターは良いとしても合法にサーキット走行する人に
対してのメーカーからの対応があってしかるべきだと思うのですが・・

ちなみにGTRはGPSでサーキット敷地内に入るとリミッターを
解除出来るらしい。

更に分からないのが外車や逆輸入車ならスピードリミッター
付いていなくてもよいってどういう事???









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック