S1000RR フロントフォークモディファイ!

CBR1000RRからGSX-R1000といずれもサーキット仕様の
レーサーでオートルースのフロントフォークモディファイ
を気に入ってご利用いただいていたSさん、今シーズンは
BMW S1000RR(12’モデル)に乗り換えられました。
画像

今回のS1000RRもフォークのオーバーホールもかねて
インナーカートリッジをモディファイさせて頂きました。

以前にもブログで紹介しておりましが何がどう変わるか
簡単に言いますとノーマルのストリート用のセッティングから
サーキットで走りやすいセッティングに変更します。

サーキットである程度タイムが出せている人はストリートより
高いコーナーリングG(遠心力)やブレーキングGにより目視
では確認できませんがフルボトム付近までフォークが沈んだ状態
になる事が多くなります、その際にフロントタイヤの路面追従性を
良くするモディファイです。

サーキットでそこそこタイムが出てきたがフロントの接地感がイマイチ、
又はオーバーステア(アウトにはらんで行く)等セッティングに
悩んでいる方は一度ご相談ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック