M1100EVOのタイミングベルト交換

現行のDUCATIエンジンはベルトでバルブを動かしております。
画像

昔はギア駆動で耐久性は良かったかもしれませんが
フリクションロスやメカニカルノイズが大きく部品のコストも
掛かっていた様です。

ベルトにする事でそのあたりのデメリットが解消されましたが
定期的に交換が必要になりました。

メーカーの指定は2万キロ又は2年、毎に交換ですが、
まあ使用状況にもよりますがちょっとマージン取りすぎ?かと
思ってしまいます。

このM1100EVOは約4年目の走行18.000km、サーキット走行も
時々する車両なのでこの寒い間にタイミングベルト交換しました。
画像

交換したベルトですが見た感じではまだ大丈夫そうですね~、
でも万が一走行中に切れるとエンジンの損傷は大変なものになります、
メーカー指定は??としても走行距離、年数、使用状況を考えて
出来るなら早めに交換しておけば安心でしょうね~。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック