電子制御で走る?

私が思うにスーパースポーツと言われるバイクは2004年
ぐらいから現在までハード面では劇的な進化はしていないと思いますが
ここ最近はソフト面とも言いますか?電子制御が一気に進化
しております。

この勢いで行くと近い将来のバイクはスロットル操作はONかOFF、
ギアシフトも必要無くなりオートマッチク化、
ブレーキもABSが進化して握るか放すか、
サスペンションはGPSと連動したアクティブサスでセッティングいらず。

ライダーは行きたい方向へハンドルを操作するだけ、あとはマシンが
タイヤの限界から外れない効率の良い走りを勝手にやってのけます。

現代のF1はすでにそんな乗り物に近い様な気がしますが?
もちろん速いスピードでのハンドル操作には高いスキルが求められるでしょうが
レースなどでは勝敗を決めるのはマシンと言う事になるでしょうね。
(F1も6輪タイレルとかが走っていた時代は面白かったな~)

人間が使う道具は簡単になる程その道具を使いこなす面白さは無くなって行き
その人間の能力は退化すると思います。

だってクルマがクラッチ付きのマニアルミッションだった頃は
正確なギアシフトやクラッチミートをしながら4本の手足を
フルに使って走るのが楽しくて目的も無くドライブに行ったものです。
やること多いのにウインカーも皆さんちゃんと出してましたしね。

バカちょんカメラのような自動運転の車とか既にあるようですが
ただの移動手段の道具に過ぎないような・・・

バイクはそんな乗り物にはなってほしくは無いですね。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック