久しぶりのサーキット

久しぶりのサーキット走行です。

別に引退宣言とかをして走ってなかった訳ではなく
家庭の事情、つまり3人の子供が次々と受験の時期に突入、
学費等など色々とありまして(現在も進行形ですが・・・)。

走行1時間ちょいで終わるタイヤ代とか出費できるはずも無く
走りたくても走れない・・・

まあ、自分としても2009年岡山ロードレース選手権の
オープンクラスでのチャンピオンや2011年キングオブユーロ優勝等など
自身の器からすると上出来、やり切った感もあったのですが・・・

現在レースの方はオートルースレーシングのエース、トシさんや
堅ちゃん、コバ君も頑張って走ってくれていて助かっております。

でも私自身、気持ちの何処かで何時でもチャンスがあれば走ろうと
思っておりました。

それで先日、南野さんから鈴鹿の東コースを走らないか、と
お誘いが有りました、走行日も10日で店の休みと重なっていてタイヤも
トシさんの使い古しではありますが小マシな物を頂きました。

鈴鹿東コースにいたっては走るのは実に15年以上前の事です。
画像
 S1000RR 12モデルと南野さんのニューマシンYZF R1Mです。
画像
 しかし今のスズカは綺麗でピットも広くて使いやすいですね。

案の定まともに走れるはずもなく、現役の時は走行2本で
トゥースライダー無くなっていたのにカスリもしません(笑)。

しかもマシンのセットは岡山を37~36秒で走る仕様のまま、今の自分では
サスが動いている気が全くしません、トラクションが感じられなくて
マシンを寝かせる事ができません。

スズカ東と岡山ではセッティングも変わると思いますがそれ以前の
問題ですね(泣)

更には1コーナーのブレーキングやショートカットの曲がり方など
どのポイントでどうすればいいのか全然分からない??

等などで散々でした、現役時代の自分なら許せない状態だと思いますね。

それでも今回のサーキット走行、理屈無しで楽しかったのも事実です。

不思議と走行後に思ったのは今の私の身体とマシンセッティングで
現状を多少なりとも克服できるのか?
と言うような新たな楽しみが増えたような気がした事です。
画像
 ワイドボディーのハイエースに2台積みです。

画像
 走行翌日、早速スプリング交換。

先ずは今の自分用にリアバネレートダウン。

スズカ東用に良いかと思うセットに変更、
岡山はフロントに加重するのにブレーキちょんがけ、でコーナに進入ですが
対してスズカ東のS字はアクセルオン&オフで走る感じなので
車高を上げて車体のピッチングモーションでのトラクションを狙います。
はたして??後にお客さんにもフィードバックできればいいのですが・・
画像

できれば今後は月ヶ瀬を走っている連中と一緒に
無理の無いスタンスで安全?なサーキット走りたいですね~。

追伸、
今回のサーキット走行にあたって
南野さん、上田さん、トシさんに有難うございました!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック