ロード自転車 フレーム入れ替え、

自転車の話ですが、ロードバイクのフレームを交換しました。

私事で恐縮ですが今まで乗っていたフレームはアルミ製で
フレームサイズがXSと私には小さ過ぎでした。

ステムやサドルポスト等を変えて無理やりポジション出して乗っておりました
が乗り慣れてしまえば別に違和感なく乗れておりました。

でも、硬いのです、何が硬いかと言うと乗り心地です。
それで直ぐケツが痛くなるのでは・・?

画像

          上の写真はフレーム乗せ換え作業中、
手前が今まで使用していたアルミフレームです。

ロード自転車の整備はオートバイとはかなり違いますエンジンや電装品が
無いので構造的にはシンプルですがオートバイ以上に難しいのが各ボルト
の締め付けトルクや変速パーツ等の調整です、デリケートです、
力任せにやると壊してしまいます。

特にカーボンパーツ等は軽量の為肉厚が薄くて締め過ぎたりしてパキッ!
とかなると終わりですので(汗)

今回交換するフレームはフルカーボン製、アルミより設計製造過程で
各箇所の剛性コントロールがしやすい様です、部分的に適度に撓らせて、
サスペンション的な役割をして乗り心地が良いと言われています、
そして軽いです!おそらく車体全体で1kgぐらいは軽くなるかも?
画像

画像

リアフレーム部分は絶妙に湾曲させて衝撃を吸収させているのでは?

などと言っても去年の10月に嵐山まで行ったきりまともにロード自転車には
乗ってません、こんな私なんかに違いがわかるのでしょうかね?
 
ヤフオクで程度の良い中古品を買いました、スペイン製でツールドフランスでも
活躍したBH G4なるカーボン製フレームです。
年式的にはもう5年以上前のモデルですが当時、最も先進的なフレーム
デザインだったらしくて私には機能美が魅力です、古さは感じません。

まあ~出来るだけ眺めるだけの盆栽自転車にならないようにしないとね!
今の目標は琵琶湖一周か淡路島一周なんですが・・・かれこれ3年ぐらい
前から同じ事言ってる・・。
画像

追伸、最近は月ヶ瀬でもよくロード自転車が走っています、
勾配のキツイ上りの峠などはフラフラになって(はい、まるで私です)走ってる
場合があります、
オートバイ乗りの方は見通しの悪い左コーナーなどは特に
気を付けないと危ないですよ。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Hirakawa
2015年09月06日 21:32
何年か前にAG2R(アージードゥーゼル)に供給されていたトップモデルG4ですね。
当時、エアロになっているフレームが少なかったので覚えてます。ディープリムをはいたG4を見てみたいです。
店長
2015年09月07日 10:19
Hirakawa さま
昨日は雨の中 バイク出して頂きありがとうございました。
機能美ではピナレロのフレームが一番ですね、カーボンディープリムやカーボンハンドル等、私には目の毒です。

この記事へのトラックバック