KTM RC8 コウゾウさん号

昨年の12月でコウゾウさんが亡くなってからかれこれ3年になります。
画像

年に一度の命日前後には手を合わしに行っておりますが
3年間ず~っと気になっていた事がありました。

それはコウゾウさんが乗っていたRC8が事故当時の壊れた状態
で置かれている事でした。

昨年の7月ごろでしたか?ついには夢にまでコウゾウさんが現れました、
夢の中のコウゾウさんは(岩脇さんに頼みたい事があるんよ~)のたった一言だけ。
私としてはもう少し話しをしたかったですね・・・
バイクを治してくれと言いたかったのかどうかは分からないのですが?

そんな事もあって今回、コウゾウさんの奥様に思い切って言いました、このバイク
治しません?

すると奥様も治したいと思っていた、との事でRC8をチョッとお借りして
オートルースで修理させていただきました。
画像

取り急ぎRC8を走らせる訳ではありません。今のところは家族の方の
観賞用ですが手を抜くとコウゾウさんに怒られそうなので・・・
何時でも走れるように治します。

彼がこのRC8で2011モトレボ最終戦 優勝!時のレーサー仕様にします、
多分、コウゾウさんもそう望むと思います。

損傷のひどいのはフロントのメーター回りです、ハンドル、ステップ周りも
左右曲がっております、
画像

シートフレーム、リヤホイル曲がり、
画像

フロントフォーク損傷など等~
画像

ハンドル、ステップ等ある程度は彼が用意していたスペアパーツを見つけたので
使える物はそれを使います。

メーターブラケットやフロントサブフレームは折れていますが超強力接着剤(溶接
にも匹敵するらしい?)で修正しました。
画像

レース外装用のステー類が何処かにあると思うのですが見当たらないので
ステーを製作してカウル装着。

コウゾウさんRC8レーサー仕様、ほぼ復活!
画像

画像

画像


しかし一つ問題が残りました、奥様から預かったキーがどうも違うようなのです、
とりあえず直結してイグニッションONにしてみましたがイモビが反応、
エンジンかけれませでした。

3年間、火の入っていないエンジン、フューエルラインのガソリンは
入れ替えておきたいのですが・・・

納車の際にコウゾウさんのガレージでキー探してみますね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック