キタムラくん お疲れ様でした。

昨日キタムラくんのお葬式でした。
画像

彼が21歳の時、体に異変が見つかりました、既に末期の状態でした。
すぐに歩く事も出来なくなり余命3ヶ月と。
それは皮肉にも彼の念願だったリータースーパースポーツを手に入れて
間もない出来事でした。

でも彼はあきらめずに自分の体の中の不良細胞との戦いを選びました。
積極的に抗がん剤を服用しその副作用に耐えて彼は少しずつ
回復していっている様に私には見えました。

事実、歩く事も出来なかったのに1年後にはスクターに何とか乗れる様になり
次には250ccの軽量バイクに乗り、更に3年後には病気前に彼が乗っていた
クラス、リッタースーパースポーツに復帰し、2度のサーキット走行も成し遂げました。
又、チームのレース活動へのサポートでも大活躍してくれました。
中でも一番サポートされていたのは私でした。

5年前に余命3ヶ月と宣告されたキタムラくん、この時点で彼はがんとの戦いに
勝利していたと思います。それはレースの様にリザルトの残る事も無ければ
他人には賞賛される事もありません、でも、とてつもなく大きな勝利です。

しかし発病から5年目の今年の半ばぐらいから、抗がん剤が効かなくなり入院しました。

頭の良い彼です、5年間でこの病の事は熟知していたでしょう、薬が効かなくなった
自分がどの様な道を辿るのか解っていたと思います。

話す事も困難になりだしましたが彼の口から出た言葉は「この状態を乗り切ったら
また走りに行きましょう」でした。
この言葉は彼自身のモチベーションを上げる為なのか?私達を気遣っての事なの
かは今では解りません。

彼とは病気の事も含めて色々な話をしました。
病気の事で母親を始めとする家族に感謝していると言っていましたし
チームにも迷惑を掛けないように注意していことも感じ取れました、
自分より周りを気遣うそんな彼からは只の一度も弱音や泣き言
らしき言葉は聞いた事がありませんでした。
それは母親や家族に対しても同じだったそうですからなお更、凄い男です。


後に家族の方から聞いたのですが亡くなる2日ほど前に一度だけ、
たったの一度だけですが「もう終わりにしたい」と言ったそうです。

キタムラくんの戦いは孤独で先が見え無い、私などには想像も出来ない
過酷な戦いたったに違いないと思います。

北村 健太 26歳 2013年10月2日永眠、本当の意味で尊敬できる男です。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

しん1
2013年10月08日 01:18
ホームストレートに戻って来る度、サインボードを出してくれてる北村くんの真剣な顔が、脳裏に焼き付いてます。
レースが終わって、
『サインボード見えてますか?』
と聞く北村くんに、
『北村くんの顔まで、ハッキリ見えてるよ。』
と僕が言うと、
『あっ、マジっすか!』
と照れ笑いする北村くん(*≧∀≦*)

とても仲間思いで、皆から愛されてた北村くんの、
ご冥福をお祈りします。
ken1
2013年10月08日 20:28
彼の笑顔がずっと忘れられないですね…
どんなに辛くても彼は笑顔でした。
彼が元気に、そして喜んでくれるかと思い
盆のレースにエントリー。
彼に直接会って報告が出来なかったのが心残りです…
バービーママ
2013年10月08日 23:30
豚汁を美味しそうに頬張ってニコニコしながら食べてくれた、あの笑顔が甦ってきます。
可愛い息子の様な存在でした。
病との壮絶な戦いをしているのに・・・
きっと、オートルースの皆さんのことを
天国から見守ってくれていますよ!!
ご冥福をお祈り致します。
へたれ
2013年10月09日 13:45
お疲れ様でした。
短い付き合いでしたが、ありがとう。
天国でゆっくりしてください。
バイバイ、そして、ありがとう。
toshi
2013年10月10日 10:45
ほんとに笑顔しか思い出しませんね(^-^)
僕が練習に行き、帰りにオートルースによったら北村くんが待っててくれて「toshiが寄るかなと思って!練習どうでした!?」と言ってくれてる顔が脳裏に焼き付いてます。
最終戦は良い報告が出来るよう頑張ります!
店長
2013年10月10日 10:51
しん1さん、ken1さん、バービーママさん、へたれさん、
皆さん同じ気持ちですよね。
また何かの機会に集まってキタムラくんやコウゾウさんの思い出話をしましょう。
店長
2013年10月10日 10:58
toshiさん
そうそう、toshiさんの練習日は店に来てましたよね。
皆の事を気にかけてくれるいい奴でした。
by三谷
2013年10月10日 21:12
店長、そしてteamオートルースのみなさん、親族ではないですが言わせてください…
ありがとうございました。
nagata
2013年10月11日 00:07
初めて北村くんに会った印象は凄く温かくそして素直ないい子だなって印象でした。
何度かオートルースのメンバーと月ヶ瀬など走った時の事を今コメントしながら鮮明に頭をよぎります。
何時かまた一緒に走れる事を楽しみにしていまた。
お付き合いとはいえない顔見知り程度だったかも知れませんが、本当に胸が締め付けられる思いでいっぱいです。
最後に、ありがとう。
そして、心よりご冥福をお祈り致します。


店長
2013年10月11日 10:35
三谷さん
こちらこそありがとうございました。
彼の私達と一緒に居てる時間が楽しい時間だたのであれば嬉しいです。
店長
2013年10月11日 10:43
nagataさん
一度でも一緒に走ればオートルースの仲間です。
仲間が居なくなるって寂しい限りですね。
おば
2013年10月11日 11:06
皆様たいへんお世話になりました。
 ありがとうございました。
バイクが大好きで。   お仲間が大好きで。
コナー観ると攻めずにはいられないライダーだったのですね。
彼の肉体にはチェッカーフラッグが振られてしまいましたが、開放された今、オイルのにおいやエンジンの音と伴にいることでしょう。
皆様も身体をいたわり(笑えるケガ(^0^;)ぐらいで)モーターライフを盛り上げてくださいますように。
PS.病院内では看護師さんの目を盗み、車イスで廊下を爆走してました。曲がり角はバンクがないので、ドリフトしてました。  その時だけはイキイキと。
 だって2輪だもん!!
店長
2013年10月11日 13:05
おば さん
車イスでそんな事してたんですか(笑)
彼らしいですが・・・
今頃あっちの世界で思いっきり走ってるんでしょうね。

この記事へのトラックバック

  • 一眼レフカメラケース

    Excerpt: 一眼レフカメラケースが手作りカワイイ安い Weblog: 一眼レフカメラケース racked: 2013-10-21 16:33