スポーツスター カスタム 続編

スポーツスター(XL1200R)の低回転でのギクシャクを何とかしたくて
パワービジョンでいろいろ燃調をやっております。
画像

前にも言いましたがパワービジョンはサブコンではなくほぼフルコンです。

パワコマやバザーズは下の写真のようにエンジン回転数とスロットル開度
のまじ合う所の燃料噴射量を何%加減量する解りやすい物です。
画像


フルコンはサブコンより色んな事を細かく調整可能なのですが
知識がないと難しいです。

回転数と(スロットル開度ではなく)吸入気圧での空燃比(AF)を表しています。
画像


AF,空燃比数値の基準になるのが各シリンダー吸い込み量です。
EVと略されていますがエアクリーナーやエキゾーストを変更して
吸入及び排気効率が変わればシリンダーが空気を吸い込む量も
変わります。各バイク仕様の吸い込み量の数値を合わせて変更して
おかないとAFの数値と実際の空燃比が合わなくなります。
画像

ただ、グラフに出ている空燃比が実際と違っていてもエンジンの
フィーリングの良い方向へ変更出来れば良い様な気もしますが・・・

下は点火時期(スパークアドバンス)です、ここも変更出来ますが
圧縮比を上げたりしてあからさまにノッキングが出るとかなら変更しないと
いけないですがノーマルなら触らない方が無難かと思いますが。
画像


何通りかの燃調を試していい感じになってきました。
3000回転からの加速は迫力があり気持いいです、2500回転以下も
濃い方向でトルクが出て随分良くなってます。
おそらくこのエンジンの低回転のギクシャクは完全には消えないと思います。
ドカティやアプリリアのミレ、TL1000等のビックツインはそうでしたから。

次に試してみたいのがT-REV(クランクケース内圧コントロール)ですが
はたしてドライサンプのスポーツスターにどれだけ効果があるのか?
興味深いですね、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック