スポーツスター カスタム 第一歩

スポーツスターでちょっと走ってきました。
画像

感じた事、車重260kgもあるのに走り出すと車重を感じさせない
ヒラヒラ感と適度な安定感で良好、サスの硬さやストロークも
この状態で特に文句なし、ただこの車輌はスポーツスターの
中でもRの付くスポーツ性重視のセッティング、その分車高も
高い設定になっています、フォーティーエイトのようにローダウン
されている車輌は操縦性に癖があり乗り心地も悪いと聞きます。

エンジンは1200ccもありますがリッタースーパースポーツとは
比べ物にはなりません、って言うか比べてはいけないのです。
気に入らないのは2000~3000回転付近です、少しのアクセルワーク
に対してギクシャクして低回転でのハーフスロットルが走り難いです。
このバイクは通常の街中では2~3速3000以下ぐらいでドコドコ走りたい
です。
3000以上回しているとそれなのにトルクで速いのですが・・・
あと、マフラー静かすぎです80キロ以上になると自分のバイクの音が
全然聞こえない。

とりあえずは外観より上記の問題を何とかしたいです。

インジェクションスポーツスターは排ガス対策のため燃調がかなり薄め
になっているらしく、それでパワーもアクセリングもイマイチ、そのために
燃焼温度が高くオーバーヒートの原因にもなっていて、抜けの良い
マフラーを装着するとさらにヤバイ状態になるようです。
そこら辺を解消して本来のエンジン特性にするのには燃調です。
最初はS1000RRで使い慣れたパワコマⅤしようかと思いましたが
燃調で有名な野口商会さんに相談するとハーレーにはノーマルECUの
マップを書き換える事が出来る優れものパワービジョンなる物が
お勧めと聞きそれに決定。
画像

このパワービジョンはパワコマのように配線加工もしなくていいし本体も
車輌に装着する必要なし、ノーマルECUを書き換えてしまえば外してお
いてもOKです。
画像

マフラーは北米ナイトスター用でパンチアウト加工をした物を装着、
音量,音質共にGOOD!丁度良い感じです。
画像

マフラーに合わせてエアークリーナー吸入口のガイドを外しました。
これで20~30%ぐらいは吸入効率上がると思います。

パワービジョンには予め何種類かのマップが入っていて自分の車輌仕様に
近いものを選びます。
ただアメリカで合わしたマップですガスのオクタン価や気圧等の違いで
完全に自分の車輌にマッチする事はありません。
画像

3種類ぐらいのマップを試運転しましたが微妙に違いますね~そこそこ
満足できるマップあったのでしばらくはこれで走ろうとおもいます。

でもノーマルに比べると全然良くなりましたよ。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック